進学補講や英語検定対策

 放課後や長期休業中には、大学入試に向けた進学補講や、英語検定対策を実施しています。特に英語検定対策では、1次試験はもちろん、2次試験の面接対策も実施しており、多くの生徒が受講しています。外国語コースの生徒は、高校卒業までに2級以上を取得することを目標として、検定に向けて勉強しています。

 

↓ 補講の様子

進路実績(過去5年間 現役生のみ)

【主な合格実績】 

 学習院大学、学習院女子大学、共立女子大学、慶応義塾大学、上智大学、昭和女子大学、成城大学

清泉女子大学、専修大学、大東文化大学、津田塾大学、帝京大学、東京家政大学、東京女子大学

東洋大学、獨協大学、日本大学、日本女子大学、文教大学、法政大学、武蔵大学、武蔵野大学

 

他にも多くの大学・専門学校に進学しています。生徒は自分の目標に向かって努力し、進路実現をしています!

卒業生のことば

卒業生Aさん(弓道部所属) さいたま市立桜木中学校出身 

日本女子大学 文学部 英文学科 に進学

 外国語コースでは、他の科とは異なり、英語を学ぶ授業が多く、自分一人の学習では見落としてしまいがちな細かな知識まで得ることが出来ます。また、国際コミュニケーション・異文化理解の授業では、生きた英語「会話」「言葉」を通して、母国以外の国々について理解を深めることが可能です。私は、入学当初、英語はあまり得意ではなく、中学生の頃からの苦手意識がぬけませんでした。しかし、外国語コースでの授業や学校生活を通して、今は英語が私の中でとても大切なものとなりました。大切なのは、得意、不得意ではなく「やりたい」という気持ちです。同じ興味を共有する仲間達とお互いに刺激を受け合いながら、毎日充実した日々を過ごせるはずです。ぜひ、光陵で学んでみてください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

卒業生Bさん(バドミントン部所属) 鴻巣市立吹上北中学校出身

成城大学 文芸学部 英文学科 に進学

 大宮光陵高校の外国語コースでは、1年次でのイングリッシュキャンプや1・2年時での「国際コミュニケーション」という授業、スピーチコンテスト、更に2年時からの選択授業である「フランス語」と「異文化理解」など英語に触れる機会がたくさんあります。これらのイベントや授業を通して、受験で使う英語だけでなく、生きた英語を活用する力が育まれます。そして何よりもALTの方々との距離が近いので、授業以外でも海外のことを聞くことが可能です。ただ知識を貯めるのではなく、それを実際に使う場面があるのは、外国語コースの魅力の1つでもあります。勉強としての英語だけじゃなく、生活の場で使える英語を、身につけられるように、大宮光陵で有意義な高校生活をおくりましょう!

 

◎外国語コース トップページに戻る◎