2019年9月の記事一覧

9月9日 颱風 襲来

関東を颱風が直撃しました。突風が吹き、雨が地面にたたきつけられていました。

本校、大きな被害はありませんでしたが、向日葵が倒れ、鉢植えが転がり、カラーコーンが散らばりという状況でした。木々は大きく枝をしならせ、木肌を流れ落ちる雨水が大きな水たまりをつくっていました。

 学校の対応については、朝方にHPアップしたのですが、つながりにくいという状況になってしまい、ご迷惑をおかけしました。どうやら県立高校全体でつながりにくい状況になっていたようです。申し訳ありません。

 しかし、「颱風一過」、午後にはお日様も顔を出し、朝の荒れていた天気はうそのようです。あの雨と風で空気が洗われたのか、空気が透き通ったようです。あらためて、颱風の力を考えさせられます。

 

0

9月9日 壮行会 + 光陵祭 閉祭式

光陵祭の片付けが一段落したところで、壮行会と閉祭式が行われましたが、颱風一過、気温もぐんぐん上がってきているので、放送での実施となりました。

  

<壮行会>

 閉祭式に先立って、合唱部の壮行会が行われました。合唱部は8月31日に埼玉県合唱コンクール県大会で金賞を受賞、9月21日の関東合唱コンクールに駒を進めました。会場は宇都宮です。

 壮行会でははじめに、部長の3年生 白石 茉知花(しらいし まちか)さんと、3年生 冨田 あゆみ(とみた あゆみ)さんが、関東大会を決めた経緯と意気込みを、フォルテでハーモニー豊かに話しました。続いて、生徒会長から激励の言葉が贈られました。岡山県での全国大会にぜひ行ってください。

 

 

 

 

 

 

0

9月7日 光陵祭 光夜祭

光陵高校では、「後夜祭」に「光夜祭」を充てています。

大きく2部構成になっていて、1部は有志団体の発表や、匿名ラブレター、未成年の主張などです。

2部は会場を移して、有志団体のコラボレーションによるバンド演奏。

会場を揺るがす盛り上がりのうちに光陵祭は夜を迎えていきました。

  

 

 

 

 

 

0

9月7日 光陵祭 一般公開

天候にも恵まれ、多くの方が御来校くださいました。ありがとうございます。

浴衣を着た茶道部員がお点前を披露し、その傍らには、華道や書道の作品が展示されているなど、落ち着いた雰囲気の会場があったり、音楽科生徒のミュージカルや合唱部の発表で超満員になっている部屋があったり、バラエティーに富んだ発表がありました。

 図書委員会の古本市や調理部のフェアトレードクッキー販売など、恒例になっている取組は今年も健在です。

 広い中庭では、書道科3年生のダイナミックかつ繊細なパフォーマンス、有志の爽やかな歌声なども披露されていました。活動の様子、ご覧になってくださいましたでしょうか。光陵生のエネルギーを少しでもお持ち帰りになってくださっていれば幸いです。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

9月7日 光陵祭 熊本復興支援プロジェクト

生徒会本部と光陵祭実行委員会は、光陵祭期間中に物品販売をし、その売り上げを災害に遭われた地区等に送る取り組みをしています。

 昨年度は、東日本大震災で被災した気仙沼と連携しましたが、今年度は熊本と連携して取組を進めました。

 有名なゆるキャラ「くまモン」と本校のキャラクター「ルミナ」がコラボしたトートバックなど、3種類のトートバックを販売しました。このあと、売り上げはを送金します。

 互いに助け合う、このような気持ちは大切に育んでいって欲しいものです。

  

 

0