2019年8月の記事一覧

書道科 文化祭に向けて

8月19日(月)書道科 文化祭に向けて
 書道科の生徒が作品制作を進めていました。おそらく、97日の光陵祭(文化祭)に向けたものではないかと思います。

作品に臨むときの姿は、真剣そのもの。集中力にも目を見張るものがあります。このようなところから素晴らしい作品が生み出されていくのですね。

そしてお昼時、教室に戻った生徒たち楽しそうに車座になっていました。このあたりのメリハリもいい感じです。

頑張って満足できる作品を仕上げてください。来校した皆さんに思いが伝わるような。
 

 
 

0

高校生国際美術展

8月17日(土)高校生国際美術展
 高校生国際美術展が、87日~18日、国立新美術館で開催されました。

この美術展は、世界芸術文化振興協会が主催するもので、文化庁や総務省等も後援しています。内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞などの賞も用意されています。

大きく「書の部」と「美術の部」に分かれており、それぞれの部で審査されます。

今年は、応募総数11,243点。その中から、本校の生徒も賞を受賞しています。

また、会場には各国の美術の作品も展示されていました。

 

<書の部>

 ○内閣総理大臣賞(第1席)     後藤 夢介 (3年)

 東京都知事賞           岩崎 日南 (3年)

 世界芸術文化振興協会会長賞    若旅 初音 (3年)

 全国書道高等学校協議会理事長賞  井上 茉耶 (3年)

○秀作賞              小林 蒼月 (3年)

                  宍戸 桃子 (2年)

○奨励賞              関口 瑠菜 (3年)

                  髙橋  海 (3年)

                  田中 美咲 (1年)

                                                      中村 礼乃 (3年)

                  中村 志麻乃(3年)

                  福島 ほのか(3年)

 

○最優秀校賞            大宮光陵高等学校

 

<美術の部>

○全国高等学校美術工芸教育研究会賞 矢澤 耕介 (3年)

○奨励賞              阿部 れいな(3年)

                  金井 萌奈美(3年)

                  神田  梓 (3年)


 


 
  
 
 
 
 
0

オーストラリアに旅立ちました(姉妹校交流)

8月17日(土)オーストラリアに旅立ちました(姉妹校交流)
 オーストラリア、クイーンズランドに姉妹校があります。キャベンディッシュロード・ステート・ハイスクールと言います。この姉妹校とは、こちらが訪問する年、訪問される年、交互に交流事業を行っています。

今年は、行く年。オーストラリアに行き、ホストファミリーの家に宿泊しながら、体験入学をしたり、文化交流をしたり、もちろんホストファミリーとも時間を過ごします。せっかくの機会ですので、オーストラリアも満喫します。

17日は、さいたま新都心駅前の「やきひろば」集合しました。オーストラリアは冬と云うこともあり、大きなキャスター付きのケースがおともです。

時間通りに集合。保護者や兄弟に見守られながらバスで空港に向かって出発しました。

交流の様子は、この先、HPで紹介していく予定です。

帰国は27日の予定。キャリーケースにも収まりきれない沢山の土産話を期待していますよ。
 

 

0

部活動 夏の練習頑張っています

8月16日(金)部活動 夏の練習頑張っています
 暑い日が続きます。湿度もかなり高くなっていますので、各部とも、熱中症に気をつけながら体と心を鍛えています。

 

 体育館では、女子バスケットボール部が、お盆にもかかわらず、汗を流していました。暑さを吹き飛ばす笑顔が印象的です。大きな扇風機が登場していましたが、風が流れるのでこれがあるとないでは全然違うそうです。20日が試合で、直前なので練習するのは仕方ないそうです。へたに休んでしまうと、いきなりの試合で怪我につながったりすることもあるので、身体を動かしておく必要があります。暑い中頑張って練習をしているので、良い結果を残して欲しいものです。

  
 

 校庭では、サッカー部が浦和商業高校を迎えて練習試合をしていました。朝のグランドコンディションは良かったのですが、雨が降ってきて田圃状態での試合になってしまいました。水溜まりではボールにブレーキがかかるので、ゴール前でアレっとなったこともあったようです。もっとも、サッカーは線さえ見えれば雪でもやるという話を聞いたことがありますので、これも一つの練習です。・・・とは云っても、泥だらけ、疲れたことと思います。ご苦労様。サッカー部も22日が試合だそうです。

 

 校舎では、高校総合文化祭(佐賀)から帰ってきた管弦楽部や合唱部が、次のステップに向けて動き出していました。

  
 
 

 夏休みも折り返しを過ぎました。勉強も部活動もここからが追い込みです。光陵生の皆さん、目標を再確認して頑張ってください。

0

普通科美術選択の生徒の作品

8月15日(木)普通科美術選択の生徒の作品
 芸術の3つの科を選択した生徒は、その科のことを重点的に勉強するのですが、普通科に進むとどうなのでしょうか。

中学校では、全員が音楽も美術も勉強します。書道は国語の時間に勉強することになっています。

高校になると、芸術は「選択」となります。本校の普通科(外国語コースも含めて)では、音楽、美術、書道のうち1つを勉強します。

さて、写真は、普通科の美術選択の生徒の作品です。なかなかの力作揃いで本物と見間違うばかりのフルーツや、いい夢を見せてくれそうな時計、絶対面白い木のおもちゃなど、廊下に展示されています。

普通科であっても、芸術の授業は、本校が誇る芸術科の教員が指導します。校内の設備も充実していますから、他校とはひと味違った授業時間を過ごせそうです。

 
 
0