2019年9月の記事一覧

9月28日  音楽科 第2回説明会

本日、今年度2回目となる音楽科説明会を開催しました。

学科長による音楽科の概要説明に続いて、在校生によるミニコンサートや個別相談、そして、希望者によるワンポイントレッスンという中身の濃い説明会となりました。

 県内あちらこちらからおいで下さいました多くの中学生と保護者の皆様、本日はご参加くださりありがとうございます。

次回11月30日(土)の説明会では、いよいよ課題曲の発表です。参加申込みをお待ちしております。

  

 

 

 

 

 

 

0

9月28日  管弦楽団クリニック

本日、彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールにて開催された、アンサンブル・ウィーン=ベルリンのコンサート終了後、そのメンバーによるクリニックを本校音楽科管弦楽団が受けるという大変貴重な経験をさせていただきました。

 受講曲はドヴォルザークの新世界より1楽章と4楽章で、はじめに全曲通し、メンバーから様々な講評をいただきました。その後、メンバー自ら楽器を摂って楽団に加わり、生徒と一緒に演奏しながらアドバイスをしていただきました。さらに、個々にいろいろな質問をしたり、記念写真を撮ったりと、生徒にとっては夢のようなひとときを過ごすことができました。

 アンサンブル・ウィーン=ベルリンの皆様、本日はありがとうございました。

  

 

 

0

9月27日  【書道科・美術科】「今はじまる ボク・ワタシの Road to 東京2020」への作品制作

東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けた気運醸成イベント「今はじまる ボク・ワタシの Road to 東京2020」が10月13日、北区の商業施設「ステラタウン」で開かれます。主催はさいたま市です。

 会場内のショッピングモール「ステラモール」に10月1日から14日まで、本校の書道科と美術科が制作したオリンピック・パラリンピックをテーマとした作品が展示されます。過去大会の入賞メダルや記念貨幣も展示されるようです。

 その作品制作もいよいよ追い込み。良いものができそうです。

 実際の展示の様子はまた後日紹介したいと思います。

  

 

0

9月26日  第326回 校内演奏会

326回目の校内演奏会が開かれました。

 音楽科の1,2年生が自分の専攻する楽器などの発表をするもので、1年間のうちに必ず1回は演奏をします。

 ピアノ、ヴァイオリン、フルート、声楽といろいろな演奏がありました。短い時間ではありますが、それぞれが一所懸命に練習した成果を見せる場です。互いに演奏を聴くことで、得られるものも多いはずです。

 今回は、教育実習生もピアノ演奏を披露しました。在校生にとっては大学で日々自分を磨いている先輩の演奏を聴く良い時間となりました。

 大宮光陵高校には、芸術の空気が満ちています。

  

 

 

 

 

0

9月24日  後期教育実習生が来ました

教育実習生が5人来ています。

 本校の卒業生は、教員を目指す者も多く、前期(5,6月)の実習だけでは溢れてしまうので、後期の実習も実施しています。

 今回たまたま5人は音楽科の実習です。久しぶりの母校で、教師としての立場で、生徒の指導、教職員の連携、学習環境などについて大いに学んでもらいます。

 短い実習期間でベテラン教員のようになることは難しいでしょうが、生徒や教育活動に向き合う姿勢をしっかり学んで、実習後の大学生活、その先の教員生活でも、自分を高められるようにしてください。

 在校生の皆さんには、大学での生活や就職のことなどを考えるきっかけにして欲しいと思います。

0