2019年9月の記事一覧

9月28日  音楽科 第2回説明会

本日、今年度2回目となる音楽科説明会を開催しました。

学科長による音楽科の概要説明に続いて、在校生によるミニコンサートや個別相談、そして、希望者によるワンポイントレッスンという中身の濃い説明会となりました。

 県内あちらこちらからおいで下さいました多くの中学生と保護者の皆様、本日はご参加くださりありがとうございます。

次回11月30日(土)の説明会では、いよいよ課題曲の発表です。参加申込みをお待ちしております。

  

 

 

 

 

 

 

0

9月28日  管弦楽団クリニック

本日、彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールにて開催された、アンサンブル・ウィーン=ベルリンのコンサート終了後、そのメンバーによるクリニックを本校音楽科管弦楽団が受けるという大変貴重な経験をさせていただきました。

 受講曲はドヴォルザークの新世界より1楽章と4楽章で、はじめに全曲通し、メンバーから様々な講評をいただきました。その後、メンバー自ら楽器を摂って楽団に加わり、生徒と一緒に演奏しながらアドバイスをしていただきました。さらに、個々にいろいろな質問をしたり、記念写真を撮ったりと、生徒にとっては夢のようなひとときを過ごすことができました。

 アンサンブル・ウィーン=ベルリンの皆様、本日はありがとうございました。

  

 

 

0

9月27日  【書道科・美術科】「今はじまる ボク・ワタシの Road to 東京2020」への作品制作

東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けた気運醸成イベント「今はじまる ボク・ワタシの Road to 東京2020」が10月13日、北区の商業施設「ステラタウン」で開かれます。主催はさいたま市です。

 会場内のショッピングモール「ステラモール」に10月1日から14日まで、本校の書道科と美術科が制作したオリンピック・パラリンピックをテーマとした作品が展示されます。過去大会の入賞メダルや記念貨幣も展示されるようです。

 その作品制作もいよいよ追い込み。良いものができそうです。

 実際の展示の様子はまた後日紹介したいと思います。

  

 

0

9月26日  第326回 校内演奏会

326回目の校内演奏会が開かれました。

 音楽科の1,2年生が自分の専攻する楽器などの発表をするもので、1年間のうちに必ず1回は演奏をします。

 ピアノ、ヴァイオリン、フルート、声楽といろいろな演奏がありました。短い時間ではありますが、それぞれが一所懸命に練習した成果を見せる場です。互いに演奏を聴くことで、得られるものも多いはずです。

 今回は、教育実習生もピアノ演奏を披露しました。在校生にとっては大学で日々自分を磨いている先輩の演奏を聴く良い時間となりました。

 大宮光陵高校には、芸術の空気が満ちています。

  

 

 

 

 

0

9月24日  後期教育実習生が来ました

教育実習生が5人来ています。

 本校の卒業生は、教員を目指す者も多く、前期(5,6月)の実習だけでは溢れてしまうので、後期の実習も実施しています。

 今回たまたま5人は音楽科の実習です。久しぶりの母校で、教師としての立場で、生徒の指導、教職員の連携、学習環境などについて大いに学んでもらいます。

 短い実習期間でベテラン教員のようになることは難しいでしょうが、生徒や教育活動に向き合う姿勢をしっかり学んで、実習後の大学生活、その先の教員生活でも、自分を高められるようにしてください。

 在校生の皆さんには、大学での生活や就職のことなどを考えるきっかけにして欲しいと思います。

0

9月21日  【合唱部】 関東大会出場 (宇都宮会場)

合唱部は、宇都宮市文化会館での関東大会に出場しました。

18団体が出場しましたが、出場順が3番というなかなか難しい位置での出番となりました。

生徒は、リラックスを心掛け、持てる力を発揮できるようにだんだんと気持ちを高めていきました。

顧問の竹下教諭も、窓から見える公園の緑の木々に溢れた風景を生徒に見せ、気持ちを一つにまとめ上げていきました。

 良い演奏だったと思います。余韻も心に沁みるものでした。

 結果は銀賞でしたが、個人的には、もっと上の評価を受けても良い演奏だったと感じました。

 3年生は、自分たちが頑張っていたのはもちろん、後輩をしっかりと引っ張ってくれましたが、引退を迎えることになりました。このあとは、自分の進路実現に向かって進んでください。ひょっとすると大学では、今日のコンクールでのライバルが友人となるかもしれません。そんな世界の広がりも期待しつつ、頑張ってください。

 合唱の良いところは、人が集まればすぐに歌えることです。楽器の準備なしでも、部の同期、先輩後輩、曲を知っている人ならあっという間に1つになれるところです。これから先、そのつながりも大切にしてください。そして、大いに歌いましょう。

  

 

0

9月19日  修学旅行事前学習

2学年は、11月に修学旅行が待っています。

事前学習を何回か行っていろいろと沖縄について理解を深めていますが、今日の午後は、沖縄戦について学習しました。

 激戦の地になり、多くの方が亡くなってからまだ70年余り、そんなに遠い歴史の出来事ではありません。16,17歳の高校生にとっては昔のことに思えるかもしれませんが、実際に体験された方が暮らしているのです。

 戦争の悲惨さを感じると同時に、戦争が起こるまでの過程についてもしっかり学ぶことがこれからの平和につながるのです。

  

0

9月19日  児童・生徒書道展準備

22日(日)に本校主催の「児童・生徒書道展」が開催されます。

今回で18回を迎え、「埼玉県芸術文化祭2019」の協賛で、埼玉県知事賞や埼玉県教育委員会教育長賞、埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞、なども贈られます。

 対象は、小学校高学年と、中学生で、「漢字の書」または「仮名の書」を出品してもらっています。

今日は、その展覧会の準備を書道科の生徒が進めていました。

次の通り展示しますので、足をお運びください。

  9月22日(日)  9:00~ 16:OO

  埼玉県立大宮光陵高等学校 大会議室及び廊下、メディアスペース(2F)

  ]

 

0

9月19日  キリバスの方を迎えて (在り方生き方教育)

1学年は午後に、キリバスから講師を迎えて、在り方生き方教育を行いました。

 講師の テベレタアケ・トカンテタアケ さんは、キリバスから来日し、日本のアジア学院で学び、現在はトレーニングアシスタントとして後進を育成しています。

 また、日本人として同学院を卒業し、インターンとして活動している 小林 薫 さんにもおいでいただき、2人からお話を聴きました。

 キリバスは南太平洋の島国で、暖かく美しい海に囲まれています。しかし、国土は海抜の低い土地が中心であるため、地球温暖化による水没が現実問題として大きくのしかかっています。お隣のフィジーに移民する計画が進められているほどです。

 講演では、このような問題も含めてキリバスの様子、生きるための基本である食のことを通して、私たちが国際社会で共に生きることについて、山積する課題について考えさせられました。また、キリバスで盛んな「踊り」の実演などもあり、日本以外の文化や考え方を尊重する心を持つことについても考えるきっかけを与えてくれました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

0

9月19~27日  美術ワークショップ

9月中、美術の実習生が本校に来ています。いわゆる教育実習とは違い、教員免許を取得したうえで大学院に進学し、そこでの研究のために本校での活動をしています。

 実習の締めくくりとして、5日間、放課後1時間程度の時間をとり、生徒の研究協力を兼ねたワークショップを実施しました。

 対象は美術科1年生の希望者。内容は、「擬音(オノマトペ)からのイメージを立体で表す」というものです。

擬音は、「もっちり」「うねうね」「がちがち」「ばたばた」「ぱきん」から1つを選びます。

 初日は、どの「擬音(オノマトペ)」にするかを決め、作成する立体のイメージ(完成図)を描いていきます。なかなか難しそうです。実習生の大学の後輩も駆けつけ、様子を参観していきました。

 2日目から、実際に石粉粘土で造形していきます。平面で描いたものとは違い、立体にするとまたイメージが変わってきたり、現実には作るのが困難な場合があったりします。

 最終日は、作品の発表です。全体の前で、自分の選んだ「擬音(オノマトペ)」を紹介し、作品制作の狙いなどを説明します。苦労がうかがえます。

 一口に粘土と云っても、なじみ深い紙粘土やアブラ粘土のほかにもいろいろあり、石粉粘土と云うものがあることなども勉強になりました。加えて、石粉粘土、今回は白系でしたが、青や赤などの系統もあるらしいということも知りました。

 生徒にとっては、形のないものを形にするという挑戦でしたが、これから先の美術学習に

大いに役立つ経験になったのではないでしょうか。

  

 

 

0

9月18日  表彰会

今学期の始業式は放送でしたので、夏季休業中の部活動などでの実績について、表彰できませんでした。そこで本日、放課後に視聴覚室で表彰が実施されました。

 併せて、文化祭の表彰も実施されました。

 

○表彰伝達 

 

 <美術科>

   第20回 高校生国際美術展 

      全国高等学校美術工芸教育研究会賞 3年 矢澤 耕介

                          (やざわ こうすけ)

      奨  励  賞          3年 阿部 れいな

                          (あべ れいな)

      奨  励  賞                              3年 金井 萌奈美

                          (かない もなみ)

      奨  励  賞                              3年 神田 梓

                          (かんだ あずさ)

      佳     作          3年 唐沢 茉理絵

                          (からさわ まりえ)

 

 

 

 

 <吹奏楽部>

   第60回 埼玉県吹奏楽コンクール地区大会 高等学校Bの部 銀賞

   第60回 埼玉県吹奏楽コンクール県 大 会 高等学校Bの部 銅賞

                                                           代表 3年 大島 駿輝

                          (おおしま しゅんき)

 

 

 <合唱部>

   朝日新聞社主催 第62回 埼玉県合唱コンクール 金賞

                    代表 3年 白石 茉知花

                          (しらいし まちか)

                       3年 富田 あゆみ

                          (とみた あゆみ)

 

 

 <弓道部>

   県央支部高校生弓道大会

        女子団体 第2位 Bチーム  2年 中野 美羽

                          (なかの みう)

                       2年 篠本 美和

                          (しのもと みわ)

                       2年 齋藤 優花

                          (さいとう ゆうか)

             第5位 Aチーム  2年 小平 晴香

                          (こだいら はるか)

                       2年 関口 桃花

                          (せきぐち ももか)

                       2年 町 萌香

                          (まち もえか)

        女子個人 第4位       2年 町 萌香

                          (まち もえか)

             第7位       2年 中野 美羽

                          (なかの みう)

 

 

 

 

 

 <バドミントン部>

   埼玉市民体育大会高校バドミントン競技

        男子ダブルスC       第3位   2年 大嶋 康平

                          (おおしま こうへい)

                       1年 伊藤 叶弥

                          (いとう かなや)

 

 

○第33回光陵祭(文化祭)表彰

 ※得票数により順位決定

 

  T シ ャ ツ コ ン テ ス ト  1位     3年8組

                     2位     3年6組

                     3位     3年9組

 

  部活動・委員会・有志部門      1位     ダンス部

                 2位     リベルテ

                 3位     遭難したシロクマ

 

  テ   ー   マ   賞   1位     3年3組 プラネタリウム

                        「プラネタリウム

                         下から見るか上から見るか」

                 2位     3年8組 お化け屋敷

                        「 Where is my Mother ? 」

                 3位     3年6組 書道パフォーマンス

                        「墨彩乱舞 

                         ~ 40人40色で彩る墨の花 ~」 

 

  H  R  企  画    賞   1位     3年8組 

                 2位     3年6組 

                 3位     2年7組 雑貨販売

                        「幻燈堂」

                 3位(同数) 2年8組 演奏&販売

                        「シューハウス 

                         ~ table with music ~ 」

 

 

  特  別  功  労   賞           2年7組 アーチ制作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2学期も活躍の場は広がっています。頑張っていきましょう。

 

0

9月13日  「13日の金曜日」「仏滅」しかし「中秋の名月」

暦の上では、本日「13日の金曜日」かつ「仏滅」で、何かマイナスのイメージが先行している今日ですが、実は中秋の名月の一日でもあります。

 天気予報では曇りでしたが、夜になってすぐに雲の合間からその姿を現しました。東の空に佇む姿とあたりを照らす透明感のある光は、静謐で心を落ち着かせるものです。

 月見の団子をお供えして、その雰囲気を味わいつつ、普段とは違う、ゆったりとした時間を楽しむのも良いかもしれません。

  

0

9月12日  周辺清掃

1年生が、学校の周辺清掃に出発しました。ここ数日の荒れた天候のあと、様々なものが散乱し、木の葉や枝なども落ちています。

 クラスごとに担当区域でゴミ拾いなどを行い、集めたゴミは集積所に持っていきました。

清掃することで、気が付くことや考えることが沢山あります。ビニール袋を拾いながら環境問題のことを考えたり、コンクリートの隙間から顔を出している小さな植物を見て生命力を感じたり、その植物に興味を持ったり、普段見過ごしていることに目を向ける良い機会になります。

 また、普段見守ってくださっている地域へ、学校から目を向ける意味もあります。

 地域に愛される学校でありたいと思っています。よろしくお願いします。

 

 

0

9月12日 アンサンブル発表会

本日、校内演奏会のアンサンブルバージョンを開催しました。

いつもの独奏が二重奏や三重奏、四重奏になり、内容に厚みを加え、息の合った素晴らしい演奏を披露しました。今後、一人ひとりが音楽活動をする上で、大変貴重な礎となることでしょう。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

9月11日  土砂降りの学校

颱風が過ぎ、天候も落ち着いてきたと思いきや、昨日、今日と午後には土砂降り。

 颱風の時より振っているのでは。

 颱風の置き土産の湿度むんむんの大気が、暖められて上空へ登っていくと雨になります。

 いわゆる夕立のパターンです。

 それにしても、自然の力はすごいものです。降水量が100mmということは、このあたりの地面全てに10cmの水が覆うだけの量が降ったということですから、普段使っている水道からの水とは段違いですね。

 颱風が通過し、各地でいろいろな被害が出ているようです。自分たちの安全意識を高めると同時に、互いに助け合う精神も大切にしたいものです。

  

0

9月9日 颱風 襲来

関東を颱風が直撃しました。突風が吹き、雨が地面にたたきつけられていました。

本校、大きな被害はありませんでしたが、向日葵が倒れ、鉢植えが転がり、カラーコーンが散らばりという状況でした。木々は大きく枝をしならせ、木肌を流れ落ちる雨水が大きな水たまりをつくっていました。

 学校の対応については、朝方にHPアップしたのですが、つながりにくいという状況になってしまい、ご迷惑をおかけしました。どうやら県立高校全体でつながりにくい状況になっていたようです。申し訳ありません。

 しかし、「颱風一過」、午後にはお日様も顔を出し、朝の荒れていた天気はうそのようです。あの雨と風で空気が洗われたのか、空気が透き通ったようです。あらためて、颱風の力を考えさせられます。

 

0

9月9日 壮行会 + 光陵祭 閉祭式

光陵祭の片付けが一段落したところで、壮行会と閉祭式が行われましたが、颱風一過、気温もぐんぐん上がってきているので、放送での実施となりました。

  

<壮行会>

 閉祭式に先立って、合唱部の壮行会が行われました。合唱部は8月31日に埼玉県合唱コンクール県大会で金賞を受賞、9月21日の関東合唱コンクールに駒を進めました。会場は宇都宮です。

 壮行会でははじめに、部長の3年生 白石 茉知花(しらいし まちか)さんと、3年生 冨田 あゆみ(とみた あゆみ)さんが、関東大会を決めた経緯と意気込みを、フォルテでハーモニー豊かに話しました。続いて、生徒会長から激励の言葉が贈られました。岡山県での全国大会にぜひ行ってください。

 

 

 

 

 

 

0

9月7日 光陵祭 光夜祭

光陵高校では、「後夜祭」に「光夜祭」を充てています。

大きく2部構成になっていて、1部は有志団体の発表や、匿名ラブレター、未成年の主張などです。

2部は会場を移して、有志団体のコラボレーションによるバンド演奏。

会場を揺るがす盛り上がりのうちに光陵祭は夜を迎えていきました。

  

 

 

 

 

 

0

9月7日 光陵祭 一般公開

天候にも恵まれ、多くの方が御来校くださいました。ありがとうございます。

浴衣を着た茶道部員がお点前を披露し、その傍らには、華道や書道の作品が展示されているなど、落ち着いた雰囲気の会場があったり、音楽科生徒のミュージカルや合唱部の発表で超満員になっている部屋があったり、バラエティーに富んだ発表がありました。

 図書委員会の古本市や調理部のフェアトレードクッキー販売など、恒例になっている取組は今年も健在です。

 広い中庭では、書道科3年生のダイナミックかつ繊細なパフォーマンス、有志の爽やかな歌声なども披露されていました。活動の様子、ご覧になってくださいましたでしょうか。光陵生のエネルギーを少しでもお持ち帰りになってくださっていれば幸いです。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

9月7日 光陵祭 熊本復興支援プロジェクト

生徒会本部と光陵祭実行委員会は、光陵祭期間中に物品販売をし、その売り上げを災害に遭われた地区等に送る取り組みをしています。

 昨年度は、東日本大震災で被災した気仙沼と連携しましたが、今年度は熊本と連携して取組を進めました。

 有名なゆるキャラ「くまモン」と本校のキャラクター「ルミナ」がコラボしたトートバックなど、3種類のトートバックを販売しました。このあと、売り上げはを送金します。

 互いに助け合う、このような気持ちは大切に育んでいって欲しいものです。

  

 

0

9月7日 光陵祭 夜のアーチ

以前にご案内しました、夜のアーチ。ご紹介します。

ストロボ撮影すると、本当のネオンサインのように見えます。実際には自分で光っているわけではないのですが、ペイントの関係などで、このようになります。この夜のアーチ、実は生徒や教職員でも知らない人が多いのです。知っているのは、ストロボ撮影したほんの一握りの人たちだけです。

いかがですか。

  

 

0

9月6日(金)光陵祭 第1日 校内公開

光陵祭の1日目は校内公開です。在校生だけの時間です。 体育館での「開祭式」で幕が開きました。

 初めにアーチ作成の映像が流れ、光陵祭開始のテンションが高まったところで、実行委員長がすっきり、力強い挨拶をしていよいよ開祭となりました。

 Tシャツコンテストでは、ステージ上からコンセプト紹介をする中、各クラス2名のモデルが体育館後ろから自信作を披露しながら花道を前に進み、ステージでポーズを決めていきます。閉祭式終了時に、生徒はこれだと思ったクラスに投票することになっています。

 有志団体の紹介・宣伝タイムのあとは、ダンス部のミニ発表で会場はさらにヒートアップ。Tシャツの投票を終えた光陵生はそれぞれの活動場所に向かっていきました。

 このような時間はとても素晴らしいものです。じっくりと友人、先輩、後輩の発表や作品に目を向ける時間、各科の取組に刺激を受けて自分の感性を磨く時間です。

 何より光陵生だけ。彼らにとって心の底から楽しむことができる貴重な知見です。


    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

9月5日(木)光陵祭準備中

 いよいよ明日。光陵祭開始です。準備も大詰めです。 クラスの企画、部活の企画、各科の企画、それぞれが暖められていたものがいよいよ形になる時がやってきました。

 装飾に力を入れている者、販売物品のチェックをしている者、それぞれの生徒が自分の役割をしっかりと考えて取り組んでいます。そして、仕事の内容は別ですが、目指すは1つ、光陵祭の成功です。色彩豊かな高校時代でも、特に印象深い色となる貴重な時間、大いに楽しみ、楽しませてください。

 トップにも紹介しましたが、一般公開は7日(土)です。中学生とその保護者の方、地域の方、

卒業生やPTA関係の方、皆さんどうかお越しください。

0

9月5日(木)光陵祭アーチできました

 光陵祭のアーチができました。 今年のアーチは、何か懐かしい街並みを思い起こさせるものです。華やかな中に、ちょっと妖しい雰囲気もあるアーチが、みなさんを出迎えます。

 アーチは美術科の2年生が担当して作りました。1学期に案を作り、夏休み中に準備し、今日組み上げました。

 ここでは、アーチのごく1部だけをお見せします。全体は来校の際にご覧ください。

 あ、一つお伝えします。このアーチ、昼も良いのですが、夜にストロボ撮影するとこれまた素敵です。機会があればご紹介します。

 

0

9月2日(月)留学生が来ました

2学期から留学生が来ています。名前は、フォード・テワイ 。ニュージーランドからの16歳の女子。アニメが好きだそうです。1年生のクラスに入って、これから1年一緒に勉強します。日本での学校生活を大いに楽しみ、いろいろな体験をして沢山のことを吸収してください。そして、本校生徒や周りにニュージーランドのことを与えてもらいたいと思います。

0

9月2日(月)始業式・報告会・留学生紹介

 2学期が始まりました。始業式は、暑さ対策のことも考え、放送で行いました。

校長の話に続いて、生徒指導部主任がユーモアを交えながらも2学期に気をつけて欲しいことについてきっちり話しました。

 校歌斉唱は、合唱部の演奏(録音)にあわせて各教室で行いました。

 

始業式に続いて、夏季休業中に実施された研修について、報告会が行われました。

○「日台友好親善訪問」

団長 2-6 畠山 湧気(はたけやま ゆうき)

○「オーストラリア姉妹校親善訪問団

 団長 2-5 板垣 七海(いたがき ななみ)

 

「全国総合文化祭」の報告も行われました 

○美術・工芸部門

3-8 矢澤 耕介(やざわ こうすけ)

3-8 嘉数 はるな(かかず はるな)

○書道部門

3-6 後藤 夢介(ごとう むかい)

3-6 髙橋 海(たかはし うみ)

○管弦楽部

 代表 3-9 師田 めぐみ(しだ めぐみ)さん 

○合唱部

代表 3-9 白石 茉知花(しらいし まちか)

3-9 冨田 あゆみ(とみた あゆみ)

 

この夏から来日した留学生も自己紹介しました

○ニュージーランドからの留学生

  フォード・テワイ

 仲良く楽しい1年間になると良いですね。

0

9月2日(月)工事の囲いがとれました

校舎の改修工事も進んでいます。今日は、文化祭を前に、校舎の囲いがとれました。まだ全部が終わったわけではないのですが、お客様を迎える準備は着々と進んでいます。

 久しぶりの中庭全面開放に、早速生徒たちは活動を開始しているようです。

 それにしても、窓から空が見えるというのはいいことですね。

0

9月2日(月)【3学年】センター試験説明会

2学期開始早々ですが、3年生対象のセンター試験の説明会が実施されました。暑さ対策を考え、視聴覚室で、3年生9クラスを3クラスずつに分けて、3回実施しました。内容は、センター試験の申込みの書き方などが中心で、いよいよ近づいてきたという実感が得られたことと思います。

長いと思っていた夏休みもあっという間に過ぎ、ここからさらに加速していきます。慌てず、焦らず、しかしきっちり詰めた勉強をして欲しいと思います。頑張れ3年生。

0