SDGs大宮光陵プロジェクト2021 表彰式

1年生「総合的な探究の時間」で実施した「SDGs大宮光陵プロジェクト2021」の学習の成果を、チームごとにポスターにまとめて発表するポスターセッションと各クラスの代表チームによる発表会を行い、投票で特に優秀なチームを選びました。

3月17日(木)に多目的室で表彰式を行い、その様子を各クラスに配信しました。「将来性のある校則にすることができるか」というテーマで、最優秀賞である「光陵SDGs大賞」を受賞したチームの代表の竹本世奈さんは「高校生のアンケート結果などをみて考えたことをまとめました。自分自身の生活を見つめなおす機会になりました。」とコメントしました。学年主任の萬年先生からは「関心を持つこと、いろいろな視点を持ち、情報を集めて自分で考えることが大切です。」というメッセージが贈られました。

来年度もこれまでの成果を生かして、SDGsの取組を進めます。