9月21日  【合唱部】 関東大会出場 (宇都宮会場)

合唱部は、宇都宮市文化会館での関東大会に出場しました。

18団体が出場しましたが、出場順が3番というなかなか難しい位置での出番となりました。

生徒は、リラックスを心掛け、持てる力を発揮できるようにだんだんと気持ちを高めていきました。

顧問の竹下教諭も、窓から見える公園の緑の木々に溢れた風景を生徒に見せ、気持ちを一つにまとめ上げていきました。

 良い演奏だったと思います。余韻も心に沁みるものでした。

 結果は銀賞でしたが、個人的には、もっと上の評価を受けても良い演奏だったと感じました。

 3年生は、自分たちが頑張っていたのはもちろん、後輩をしっかりと引っ張ってくれましたが、引退を迎えることになりました。このあとは、自分の進路実現に向かって進んでください。ひょっとすると大学では、今日のコンクールでのライバルが友人となるかもしれません。そんな世界の広がりも期待しつつ、頑張ってください。

 合唱の良いところは、人が集まればすぐに歌えることです。楽器の準備なしでも、部の同期、先輩後輩、曲を知っている人ならあっという間に1つになれるところです。これから先、そのつながりも大切にしてください。そして、大いに歌いましょう。