9月12日  周辺清掃

1年生が、学校の周辺清掃に出発しました。ここ数日の荒れた天候のあと、様々なものが散乱し、木の葉や枝なども落ちています。

 クラスごとに担当区域でゴミ拾いなどを行い、集めたゴミは集積所に持っていきました。

清掃することで、気が付くことや考えることが沢山あります。ビニール袋を拾いながら環境問題のことを考えたり、コンクリートの隙間から顔を出している小さな植物を見て生命力を感じたり、その植物に興味を持ったり、普段見過ごしていることに目を向ける良い機会になります。

 また、普段見守ってくださっている地域へ、学校から目を向ける意味もあります。

 地域に愛される学校でありたいと思っています。よろしくお願いします。