第35回卒業証書授与式

3月9日(木)、第35回卒業証書授与式を挙行し、323名が本校から巣立ちました。

今年度は卒業生、教職員、保護者と2年生が参列し、入退場の音楽や国歌斉唱、校歌斉唱など伴奏を管弦楽部が行い、マスクを外して、コロナ禍以前と同様の卒業式を実施することができました。

今年度の卒業生は、入学直後に約2か月の休校があり、その後も様々な制約がありましたが、卒業生代表の式辞では、「苦しい時期を乗り越えた私たちなのでこれからの壁も乗り越えられる」と力強く述べました。

卒業生のみなさん一人ひとりが、本校で経験し、学んだことを生かして、それぞれのステージで活躍することを期待します。

卒業式の様子をテレビ埼玉や、3社の新聞社が取材し、当日の夕方のニュースや翌日の朝刊で報道されました。

令和4年度卒業式式辞.pdf