7月16日【校長室だより】学年の集会に参加して

 期末考査最終日の今日、1年生は学年集会、3年生は推薦入試の説明会が行われました。

 3年生は放送で、1年生は体育館のフロアいっぱいに広がり、それぞれ窓を開け放しての実施です。

 高校生のみなさんには、「考える」ということを大切にしてほしいと思います。その点で、1年生の学年集会で聞いた二つの言葉、私はとても大切なことだと思いました。
 一つは、周りに対する配慮、という言葉です。想像力、とも言っていました。自分のとった行動や発言が、どのように広がり、どんな影響をもたらすのか、それを考えてほしいということだったと思います。
 もう一つは、手段と目的を取り違えない、ということです。これは私自身、反省するところの多い話でした。なぜそうするのか。しっかり考えながらやらないと、そのこと自体意味のないことになりかねません。

 3年生のみなさんにとっても同じことで、なぜ、自分がその進路を選ぶのか、正面から考えてほしいと思います。先のことまでわからない、というのであれば、今、自分がおもしろいと思えることを第一に考えたっていいでしょう。

 それぞれの説明を聞いて、そんなことを感じました。