12月21日国際理解教育特別講演会

 外国語コース1年生と2年生を対象に、埼玉県教育局県立学校部高校教育指導課の スミヒロ・シセラ・マリエン 様から御講演をいただきました。

 アルゼンチンの位置、国旗、国歌、文化、伝統芸能、盛んなスポーツや観光地の紹介に続いて、日本との違いについて、クイズを交えながらのお話に、生徒たちも大変興味深く聴き入っていました。大学を卒業する際に、英語を習得することの必要性を感じたこと、外国語を学ぶことで世界の人々とのコミュニケーションが広がること、留学や海外で働く機会があればチャレンジしてほしい、と生徒に向けたメッセージも頂戴しました。

 最後に、”Hola me nombre es ~”、”Yo soy de JAPON."、"Mucho Gusto."、"Gracias"等、スペイン語での簡単な挨拶についてもレクチャーをしていただきました。