SDGs大宮光陵プロジェクト2021 講演会

 1年生の「総合的な探究の時間」では「“いままで”と“これから”を考えて、ちょっといい未来をつくる」というテーマで、身近なことから見つめなおし、自分なりのアイデアを発信するSDGsのプロジェクトを行います。「Step1 問題を知る」⇒「Step2 自分の関心のあるテーマを深く掘り下げる」⇒「Step3 自分のアイデアを発信する」というプロセスで展開します。

 6月17日(木)には、「問題を知る」ために神奈川県平塚市でNPO法人未来経験プロジェクト「こども食堂」を運営さている堤園子先生にご講演いただきました。堤先生は、地域みんなで家族を支え、地域で子どもを育てる社会を目指し、様々な人々を巻き込みながら組織を運営され、親子を孤立させない居場所づくりをされており、「問題を知る」ための視点をたくさん提供していいただきました。講演の最後に「伝え続け、働き続け、仲間を募って「ちょっといい未来」を創ろう。一緒にこの世界で生きていこう。」というメッセージもいただきました。

 講演終了後にも、先生に質問したり、アドバイスをいただいたりしている生徒もいました。

     

   

 

 本校では、講演会や集会などの放送設備の準備や調整などを、放送部員が一手に引き受けています。この講演会も、放送部員の活躍で滞りなく行うことができました。放送部のみなさん、おつかれさまでした!