光陵日誌

【書道科】◎vol. 47◎「歴史と民俗の博物館」の依頼を受けて

「埼玉県立歴史と民俗の博物館」から新年の開館に向けて、賀詞の揮毫を依頼されました。書道科の3年生が頑張って書いています。

また、高校生国際美術展で「チャールズ皇太子賞」と「秀作賞」を受賞した作品2点も展示されます。

博物館の開館は新年2日から。大宮の氷川神社の近くですので、お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

現在、個別相談会を開催中です!

詳細は本校ホームページをご覧いただき、お申込み下さい。個別相談会はこちらから

不明な点がありましたら、お電話下さい。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

0

【書道科】◎vol. 46◎「書道科展に向けて」

書道科では毎年3月に書道科展を開催しています。書道科の生徒全員が出品し、200点程の作品が展示されます。全学年の作品が一堂に会すと各学年での成長が感じられ、次年度への意欲にもつながっています。

今年は3月10日(木)~14日(月)の5日間、浦和の埼玉会館で行われます。大きな会場で展示できるのも、生徒数が多い書道科だからこそ。写真は書道科展に向けて取り組んでいる習成館の様子です。年明けには完成となるので、生徒一人一人が自分と向き合い、一生懸命作品制作に励んでいます。

また、今年は児童生徒書道展の優秀作品展も開催します。12日(土)と13日(日)の2日間ですが、小学校5年生から中学校3年生までの作品も展示しますので、そちらもお楽しみに!

 

現在、個別相談会を開催中です!

来校する場合とZOOMを利用する場合の二つの方法が選べます。

詳細は本校ホームページをご覧いただき、お申込み下さい。

不明な点がありましたら、お電話下さい。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

0

SDGs大宮光陵プロジェクト2021 ポスターセッション

12月2日(木)、1年生「総合的な探究の時間」で、「SDGs大宮光陵プロジェクト2021」の学習の成果を、チームごとにポスターにまとめて発表するポスターセッションを行いました。各チームともテーマに即して工夫を凝らした発表ができました。

各チームが作成したポスターの説明をし、質疑応答を行った後、「フィードバックシート」を活用して相互に評価し、最後に「振り返りシート」でこれまでの取組を振り返り、自己評価をしました。

今後、さらに学習を深め、各クラスの代表による発表会を行う予定です。

  

 

0

第36期生徒会役員認証式

11月26日(金)、第36生徒会役員の認証式を行いました。選挙で当選した生徒会長、副会長をはじめとする34名の生徒会役員に、校長から認証状を手渡され「今できることをできるところからやり、このピンチをチャンスに変えて、これまでできなかった改革をして欲しい。」というメッセージが送られました。

生徒会長の李月嬌さんは「生徒全体で学校行事を創り上げ、大宮光陵高校をこれまで以上に活気のある学校にしたいと思います。」と決意を述べました。認証を受けた生徒会役員は、これから1年間、生徒会行事の企画・運営をはじめ、様々な場面でリーダーシップを発揮して活躍することになります。

0

【書道科】◎vol. 42◎「埼玉県代表に2名選ばれました!」

11月25日(木)から北浦和の近代美術館で高校書道展が始まりました。昨日は、来年度の全国高等学校総合文化祭への埼玉県代表作品14点の選考が行われ、大宮光陵高校から2点が選出されました。11月28日(日)13:00まで開催していますので、ぜひご覧ください。

  

  

0