光陵日誌

11月 7日  総合的な探究の時間 職業を考える

2年生の総合的な探究の時間の一環として、講師に「cafe zakka gallery aire ameno 」の 雨宮 愛 さんを迎えて「職業」について考える時間がありました。今回は、3年生からも参加者があり、盛り上がった講演会になりました。

 このカフェは葛飾区にあり、京成線の「堀切菖蒲園」駅から歩いて3分ほどのところにあります。店内にはおしゃれな雑貨も少し並んでいて、明るい店内は、居心地の良い空間になっています。

 雨宮さんは、結婚を機に、夫の自宅がある下町の風情残るこの土地に住むことになりました。

以前は、フェアトレードの食品を扱う会社に勤めていましたが、あまりの忙しさに体調を崩したりしたこともあったそうです。そのような苦労も体験しつつ、現在は、地元に愛されるカフェをご夫婦で切り盛りしています。店ではフェアトレードのコーヒーも飲むことができるそうです。

 そのような自身のご苦労や体験の話、その体験を通して考えた自分のこと、社会・世界のことなど、幅広くお話しいただきました。その生き方の方向性が未来に向かって歩み続けるものであることも、生徒にとって励まされるものであったと思います。

 人によって、用意された職場を足掛かりに上っていく人もいるでしょうし、あえて自分自身で新しい仕事を始めていく人もいるでしょう。どちらが良い、悪いではなく、まずいろいろな道があること、次に常に前向きの姿勢を持って堅実に進んでいくことを考えて、自分を活かす職業を選んで欲しいと思います。

 スカイツリーも近くです。堀切菖蒲園駅からすぐですので、訪れてはいかがでしょうか。ご夫婦との楽しい会話が待っています。

  

 

 

 

 

 

0

11月7日  大学から先生を迎えて大学説明会を実施しました

書道科1年生を対象に大学の先生方から大学について説明していただきました。

書道科では、書く技術の向上はもちろんですが、文化的な背景、歴史などもしっかり学び、総合的に「書道」という芸術に取り組んでいきます。進路についても、大学で書道を専門に学ぶもののほか、書道科で身につけたものを活かして教員の道を選んだり、文学部で古典の研究をしたりといくつもの道があります。

 今回は、國學院大學、大東文化大学、文教大学、二松学舎大学の4大学の先生方から、各大学の特色、大学生活などについて本校の先輩の様子なども織り込みながらお話しいただきました。

 1年生と云うことで、これまでイメージできなかったことも考える良い機会になったことと思います。頑張って自分のやりたいことを大学でも学び、「書道」、「日本文化」を支え、次代に引き継いでいく人材に育ってほしいものです。さあ、今からです。

  

 

 

 

 

 

 

0

11月6日  中庭の紅葉(こうよう)

いつの間にか秋らしくなってきました。数日前まで夏で暑かったのが嘘のようです。11月からは制服も冬服です。

 中庭も秋の佇まい。カリンの木だと思いますが、色づいています。そんな中庭に、赤とんぼが訪れるのも近いうちに違いありません。

 空も秋色に色づいています。秋は夕暮れ、今日の夕日もきれいかな。

0

10月31日  TRICK OR TREAT!

ここ数年、日本でお騒がせなハロウィン。10月31日、今日がその日。

 TRICK OR TREAT ! は仮装した子供たちが、近所の家を回って唱える言葉。

「いたずらか、お菓子か」という意味。TREATは、「もてなす」などの意味があり、ここでは「お菓子でもてなせ」といったところ。

 今日の英語表現の授業のはじめに、教室に現れたのは怪しげな白髭の巨人! 白髭の仮装はハワイアン・サンタ。仮装しているのは、本校ALTのロノ。ただし、大きな体は仮装ではなく自前。

 授業担当の田崎教諭は、パンプキンカラーのトレーナー。

 授業の前に、ハロウィンの紹介。そして、クイズタイム。ペアをつくって、一人は黒板に背を向け、反対向き。黒板には一枚の絵。ジャック・オ-ランタン。黒板を見ることができる一人が英語で何の絵かを説明。背を向けた一人が、ジャック・オ-ランタンを当てられればOK。説明に使えないNGワードが、パンプキンなどいくつか。ハロウィンだったのですぐにクリア。全員がジャック・オ-ランタンの名前を知っていたことに少し感心。次に、ペアの役割を変えて挑んだ絵は、ヴァンパイア。こちらもあっという間に正解。さすが外国語コース。

 ひと時のクイズタイムが終了したら、授業開始。いつも通り、英語表現、書く時間。白髭のALTとパンプキンカラーの教員に相談しつつ進行。

 みんなで目指せ、世界中での活躍!

  

 

0

10月31日  教育相談研修会

本日午後、本校視聴覚室において職員対象の教育相談研修会を催しました。

生徒に寄り添った教育の実践をより充実させるために、スクールソーシャルワーカーの冨永あかり先生を講師にお迎えしての今回のご講演は大変有意義なものとなりました。

 冨永先生、本日は貴重なお話ありがとうございました。

 

 

 

0