光陵日誌

10月7日 ”The 35th English Speech Contest” 開催中

 本校5・6時間目に、普通科外国語コース1・2年生対象の「令和2年度スピーチコンテスト」が体育館にて行われています。

 予選等を経て、1年生4名と2年生8名が自ら作成した原稿をもとにスピーチをするスピーチ部門に、1年生4名が指定の文章の暗唱における表現力等を競うレシテーション部門にエントリーしています。

 

 

 

 

0

10月3日(土)【音楽科】2回目の説明会を開催

 本日午前、音楽科の今年度2回目となる説明会が本校を会場に開催されました。

 前回1回目の説明会からおよそ1ヶ月後の今回の説明会ですが、およそ80人の中学生・保護者の方々にご参加いただきました。内容的には前回同様、説明会、ミニコンサート、ワンポイントレッスン(希望者)、個別相談というものでしたが、ご参加の皆様の真剣な面持ちの中に本校音楽科に対する期待感を強く感じました。

 本日はご参加いただきありがとうございました。尚、次回3回目が本年度最後の説明会となります。前回や今回の内容とは異なるところや実技課題の詳細確定についても説明がございますので、是非ご参加くださいますようお願いいたします。

 

 

 

 

 

0

第334回校内演奏会(10月1日)

 本日、5・6時間目に本校第2音楽室にて、第334回校内演奏会が開催され、本校音楽科在籍の生徒70名のうち10名がソプラノ独唱、ピアノ独奏、バイオリン独奏を行いました。演奏者は日頃の学習の成果を十分に発揮し、観客として参加した生徒たちは、じっくりと聴き入っていました。 

 

0

9月24日(木)総合的な探求の時間「研究室調べ発表会」

 2年生理系クラスの初の試みとして、総合的な探求の時間において、「研究室調べ発表会」が視聴覚室で行われました。

 今年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、総合的な探求の時間数が限られる中、生徒たちは、理系の大学の研究室についてグループで調べ、付箋に内容を書き出し、レジメとポスターを作成しました。

 発表の中では、研究室調べをする中で興味を持った研究について理由とともに述べるなど、主体的に取り組んでいる様子が伝わってきました。

0

9月24日(木) 美術科特別講演会

 美術科の特別企画として、総合的な探求の時間に講演会が実施されました。講師は、アートディレクター (株)れもんらいふ代表 千原徹也 様です。千原様は、様々なジャンルのデザインだけでなく、雑誌の刊行、ラジオパーソナリティ、イベント企画、映画製作など、幅広くデザイン、「指揮」をするアートディレクターです。

 千原様からは、今まで取り組まれたお仕事の紹介をしながら、アートディレクターの仕事内容を説明しながら、20案くらい提案して了解する場合や、依頼者自身が御自分のアイディアを企画に入れたい場合もあり、依頼者のニーズによって企画する、失敗が許されない仕事である、と説明がありました。

 千原様から、高校生のうちにやっておくこととして、高校生のうちにやりたいことを探しておくこと、みんなと違うことをやっておく、納得いく人生にするために努力して日々自信をつける、自分のやりたいことが見つかったら今すぐやる、やりたいことは自分で決める、自分で人生をプレゼンテーションする、など、御経験をもとに生徒たちにアドバイスをしていただきました。

 社会人は今の100倍忙しいので、今のうちにやりたいことを探し、それをプレゼンテーションできるような高校生活を送ると未来が見えてくる、とのお言葉に、生徒たちはじっくりと耳を傾けていました。

0