光陵日誌

11月16日【3年生】薬物乱用防止教室

埼玉県警察本部「あおぞら」より講師を招いて薬物乱用防止の講話をいただきました。
 ネット上で薬物が出回っていること、また特殊詐欺についても詳しい説明がありました。薬物や犯罪から身を守るには、普段からルールや決まりを守る生活を送ることが大切との話がありました。
 3年生にとっては薬物の危険性について直接学ぶ機会はこれが最後になる人も多いと思います。保護者の皆様、今回の講話をお子様と振り返り、ご家庭でも話題にしてみてください。

 

0

【地理】フィールドワーク(秋)

  フィールドワークとは、地形図や史料をもとに、実際にその場所を訪れて観察する学習です。今回は「防災」をテーマに、事前にハザードマップと、昨年10月の台風19号での被害や避難場所として指定されている大宮光陵高校の役割を学び終えています。◆今回のフィールドワークでは、関沼とよばれる堰堤(えんてい)を訪れ機能を考えました。また水判土(みずはた)の慈眼寺では付近の土地利用の移り変わりを、地形図とともに見比べました。生徒からは「この付近は荒川と鴨川に挟まれ、昔は洪水が多い地区だとわかった。」「地域を知ることも日頃の備えになると思う」との感想がありました。 ◆フィールドワークは季節やその日の天気、今年は特に社会情勢の変化も重要な要素で、例年は春と秋に数回実施しています。この他、本校の近くには古墳群(6世紀頃建造)や植水公民館に併設されている民具収蔵庫、荒川から取水する大久保浄水場など様々な地域資源があり、これらの施設に協力をいただきながら様々な学びを得ています。

 

 

  
後2枚の写真は前回までのものを掲載しています。

0

10月31日 【書道科】第3回説明会開催

 本日、本年度第3回目の書道科説明会が開催されました。

 今回も過去2回同様、3密対策の観点から全体を午前・午後の2回に分けて開催しました。およそ70名の中学生及び保護者の皆様にご参加いただきました。

 これまで同様、校長挨拶、学科長による書道科の概要説明と入試についての話の後、本日は第一書道室に場所を変えて実技講習会を実施しました。(本日の個別相談は希望者中心に行いました)

 入学者選抜の実技検査さながらの講習会ということで、皆さん緊張した面持ちで真剣に取り組んでいました。中にはそんなお子様の様子に刺激されたのでしょうか、隣に座っている保護者様による熱い“ご指導”も見受けられ、とても実りある体験をしていただけたものと思います。

 なお、説明会は次回12月5日(土)が最後となりますが、11月から平日の17:00以降と土曜日の午前或いは午後に個別相談も予定しております。詳しくは11月になりましたら順次本校ホームページに掲載しますので是非ご覧ください。皆様のお越しを心よりお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

0

【3年地理】街歩き紹介

街歩きの映像を視聴して,その街を紹介するために模造紙にまとめています。
今回取上げた街は,東南アジアのベトナム南部の『カントー』。
メコン川のデルタ地帯に位置し、海に面した熱帯地域の街ですが,生徒は文化や習慣の異質性に気づいたようです。これまでに学んだ,面積や人口,歴史的背景、気候のグラフなど、様々データを比較したり、オモシロ情報や立体物などで工夫するグループが多くみられました。完成したものは1階社会科室前に掲示します。学校説明会などの際お立ち寄りご覧ください。(全作品でなくてスミマセン)本校地歴公民科では体験型、実践的な学習で生徒の主体的な学びを重視しています。
     

0

10月28日(水) 待ちに待った体育祭

 今年度は、コロナ禍の影響で、例年5月に開催していました体育祭が延期となり、一時は開催も危ぶまれていました。しかし、生徒のために何とかならないだろうかという思いの下、新型コロナウイルス感染防止対策をしっかり取った上で、無観客、規模の縮小並びに競技内容の工夫をし、本日ようやく開催の運びとなりました。

 それでも、久しぶりの全校生徒によるこのイベントに、例年になく思い切り笑顔で汗を流し、思い切り身体を動かしていました。まさにスポーツの秋そのものでした。そして思いました。例年とは違う今回の体育祭、ある意味それを体験共有した生徒はもちろん、われわれ職員にもいつまでも忘れ得ぬものになったのではないでしょうか。

0