光陵日誌

9月12日 アンサンブル発表会

本日、校内演奏会のアンサンブルバージョンを開催しました。

いつもの独奏が二重奏や三重奏、四重奏になり、内容に厚みを加え、息の合った素晴らしい演奏を披露しました。今後、一人ひとりが音楽活動をする上で、大変貴重な礎となることでしょう。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

9月11日  土砂降りの学校

颱風が過ぎ、天候も落ち着いてきたと思いきや、昨日、今日と午後には土砂降り。

 颱風の時より振っているのでは。

 颱風の置き土産の湿度むんむんの大気が、暖められて上空へ登っていくと雨になります。

 いわゆる夕立のパターンです。

 それにしても、自然の力はすごいものです。降水量が100mmということは、このあたりの地面全てに10cmの水が覆うだけの量が降ったということですから、普段使っている水道からの水とは段違いですね。

 颱風が通過し、各地でいろいろな被害が出ているようです。自分たちの安全意識を高めると同時に、互いに助け合う精神も大切にしたいものです。

  

0

9月9日 颱風 襲来

関東を颱風が直撃しました。突風が吹き、雨が地面にたたきつけられていました。

本校、大きな被害はありませんでしたが、向日葵が倒れ、鉢植えが転がり、カラーコーンが散らばりという状況でした。木々は大きく枝をしならせ、木肌を流れ落ちる雨水が大きな水たまりをつくっていました。

 学校の対応については、朝方にHPアップしたのですが、つながりにくいという状況になってしまい、ご迷惑をおかけしました。どうやら県立高校全体でつながりにくい状況になっていたようです。申し訳ありません。

 しかし、「颱風一過」、午後にはお日様も顔を出し、朝の荒れていた天気はうそのようです。あの雨と風で空気が洗われたのか、空気が透き通ったようです。あらためて、颱風の力を考えさせられます。

 

0

9月9日 壮行会 + 光陵祭 閉祭式

光陵祭の片付けが一段落したところで、壮行会と閉祭式が行われましたが、颱風一過、気温もぐんぐん上がってきているので、放送での実施となりました。

  

<壮行会>

 閉祭式に先立って、合唱部の壮行会が行われました。合唱部は8月31日に埼玉県合唱コンクール県大会で金賞を受賞、9月21日の関東合唱コンクールに駒を進めました。会場は宇都宮です。

 壮行会でははじめに、部長の3年生 白石 茉知花(しらいし まちか)さんと、3年生 冨田 あゆみ(とみた あゆみ)さんが、関東大会を決めた経緯と意気込みを、フォルテでハーモニー豊かに話しました。続いて、生徒会長から激励の言葉が贈られました。岡山県での全国大会にぜひ行ってください。

 

 

 

 

 

 

0

9月7日 光陵祭 光夜祭

光陵高校では、「後夜祭」に「光夜祭」を充てています。

大きく2部構成になっていて、1部は有志団体の発表や、匿名ラブレター、未成年の主張などです。

2部は会場を移して、有志団体のコラボレーションによるバンド演奏。

会場を揺るがす盛り上がりのうちに光陵祭は夜を迎えていきました。

  

 

 

 

 

 

0