光陵日誌

入江明日香展

8月22日(木)入江明日香展
 HP(7月20日)にお知らせしましたが、卒業生の入江明日香さんの展覧会が、茨城県天心記念五浦美術館で開催されています。

五浦美術館は、茨城県の海岸沿い最北の北茨城市にあります。最寄りの大津港駅から3km弱と少し遠いのですが、風光明媚なところで、岡倉天心縁(ゆかり)の六角堂なども近くにあります。

会場には、入江さんの初期の作品から現在の作品まで展示されていました。一番古い作品は、入江さんが高校時代(!!)に鉛筆とペンで描いた「習作」で、大学受験を前にいくつも描いた作品の一つだそうです。

黒の版画から、多色の版画へ、抽象作品に次第に顔を出し始める花や動物たち、そして人を描きたいと考えていたときにはっとさせられた子どもの表情との出会い。初めて女の子(人物)を描いた「シロバナハギ」もありました。

入江さんは、自分のスタイルを打ち出して周囲からも認められるようになっていきますが、そこであらためてパリに留学して版画を基礎から学び直しました。現在は、パリで身につけた確かな技術を活かして、新たな作品を生み出しています。(今でも年に1回はパリで版画の勉強をしているそうです)

訪れた展覧会会場には、入江さんの世界に溢れる空間が広がっていました。

どの展覧会でも、実際に作品を目にすると、印刷物や映像とは異なった輝きが感じられます。例えばサイズにしても、画家がそのサイズを選び、そのサイズに合わせて技巧を凝らした表現をしているわけです。大きな絵など、とうてい本には収まりません。色や質感なども、今の印刷では表現しきれません。会場の雰囲気なども考えれば、やはり足を運ぶことが一番です。この展覧会でも、入江さんの作品と実際に空間を共有することで、豊かな時間を過ごすことができました。

印刷物は、本物を思い出すための記憶の案内役か、本物を見ているように思える想像力の養成役といったところでしょうか。会場限定のチラシも手に入れ(会場に入る際に、1枚ずつ渡されました)、実りある1日になりました。

残念ながら建物を出る頃には雨が降りはじめ、つい時間ぎりぎりまで会場にいたこともあり、海の見える展望台などに行きませんでしたが、あらためて訪れたいものです。

展覧会は91()まで。夏休みの最後、行ってみませんか。

 
 
0

<お知らせ>予告

<お知らせ>予告
本校音楽科主催 第34回定期演奏会を下記の日程で開催します。
この演奏会は、ソロ・アンサンブルを主体とし、オーディションで選ばれた10組のピアノや声楽、管楽器のアンサンブルと8人のソロ演奏を披露します。
今季節は秋、まさに今が旬である音楽を心ゆくまでお楽しみ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。

   ★日 時:令和元年10月6日(日) 13時30分開場
                     14時00分開演
   
   ★会 場:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール
   
   ★入場料:無料(全席自由)
第34回定期演奏会
0

美術科 体験入学

8月20日~21日美術科 体験入学
 美術科では20日(火)と21日(水)の2日間、6月の最初の体験入学に引き続き2回目の体験入学を実施しました。

今回は、埼玉県を東西南北各地区とさいたま市に細分化し、それぞれ午前と午後に40人ずつ計160名を超える中学生とその保護者の方々にご参加いただきました。

内容は前回同様素描(デッサン)ですが、前回は「初心者向け」ということで、鉛筆の削り方から基本的なノウハウを懇切丁寧なアドバイスのもと、実践を通して体験してもらいましたが、今回は「初級者向け」で、前回のモチーフよりも素材が増え、より実践的な体験をしてもらいました。さらに、本校美術科の生徒たちも教員の助手として、近い未来の後輩たちへアドバイスしたり、参加者に混じって一緒にデッサンをしていました。

最後の講評会では、光源を意識した影の付け方やモチーフの質感や色合いの出し方、紙面の構成と空間の生かし方、鉛筆の濃さと筆圧の使い分け、輪郭線にとらわれないようにすることなど、様々な助言が教員や美術科の生徒からあり、熱心に聴き入っていた中学生の皆さんや保護者の皆様の真剣な目差しがとても印象的でした。

美術科では皆さんの入学を心待ちにしています。
 
 
 
 
 
 
  
0

書道科 文化祭に向けて

8月19日(月)書道科 文化祭に向けて
 書道科の生徒が作品制作を進めていました。おそらく、97日の光陵祭(文化祭)に向けたものではないかと思います。

作品に臨むときの姿は、真剣そのもの。集中力にも目を見張るものがあります。このようなところから素晴らしい作品が生み出されていくのですね。

そしてお昼時、教室に戻った生徒たち楽しそうに車座になっていました。このあたりのメリハリもいい感じです。

頑張って満足できる作品を仕上げてください。来校した皆さんに思いが伝わるような。
 

 
 

0

高校生国際美術展

8月17日(土)高校生国際美術展
 高校生国際美術展が、87日~18日、国立新美術館で開催されました。

この美術展は、世界芸術文化振興協会が主催するもので、文化庁や総務省等も後援しています。内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞などの賞も用意されています。

大きく「書の部」と「美術の部」に分かれており、それぞれの部で審査されます。

今年は、応募総数11,243点。その中から、本校の生徒も賞を受賞しています。

また、会場には各国の美術の作品も展示されていました。

 

<書の部>

 ○内閣総理大臣賞(第1席)     後藤 夢介 (3年)

 東京都知事賞           岩崎 日南 (3年)

 世界芸術文化振興協会会長賞    若旅 初音 (3年)

 全国書道高等学校協議会理事長賞  井上 茉耶 (3年)

○秀作賞              小林 蒼月 (3年)

                  宍戸 桃子 (2年)

○奨励賞              関口 瑠菜 (3年)

                  髙橋  海 (3年)

                  田中 美咲 (1年)

                                                      中村 礼乃 (3年)

                  中村 志麻乃(3年)

                  福島 ほのか(3年)

 

○最優秀校賞            大宮光陵高等学校

 

<美術の部>

○全国高等学校美術工芸教育研究会賞 矢澤 耕介 (3年)

○奨励賞              阿部 れいな(3年)

                  金井 萌奈美(3年)

                  神田  梓 (3年)


 


 
  
 
 
 
 
0

オーストラリアに旅立ちました(姉妹校交流)

8月17日(土)オーストラリアに旅立ちました(姉妹校交流)
 オーストラリア、クイーンズランドに姉妹校があります。キャベンディッシュロード・ステート・ハイスクールと言います。この姉妹校とは、こちらが訪問する年、訪問される年、交互に交流事業を行っています。

今年は、行く年。オーストラリアに行き、ホストファミリーの家に宿泊しながら、体験入学をしたり、文化交流をしたり、もちろんホストファミリーとも時間を過ごします。せっかくの機会ですので、オーストラリアも満喫します。

17日は、さいたま新都心駅前の「やきひろば」集合しました。オーストラリアは冬と云うこともあり、大きなキャスター付きのケースがおともです。

時間通りに集合。保護者や兄弟に見守られながらバスで空港に向かって出発しました。

交流の様子は、この先、HPで紹介していく予定です。

帰国は27日の予定。キャリーケースにも収まりきれない沢山の土産話を期待していますよ。
 

 

0

部活動 夏の練習頑張っています

8月16日(金)部活動 夏の練習頑張っています
 暑い日が続きます。湿度もかなり高くなっていますので、各部とも、熱中症に気をつけながら体と心を鍛えています。

 

 体育館では、女子バスケットボール部が、お盆にもかかわらず、汗を流していました。暑さを吹き飛ばす笑顔が印象的です。大きな扇風機が登場していましたが、風が流れるのでこれがあるとないでは全然違うそうです。20日が試合で、直前なので練習するのは仕方ないそうです。へたに休んでしまうと、いきなりの試合で怪我につながったりすることもあるので、身体を動かしておく必要があります。暑い中頑張って練習をしているので、良い結果を残して欲しいものです。

  
 

 校庭では、サッカー部が浦和商業高校を迎えて練習試合をしていました。朝のグランドコンディションは良かったのですが、雨が降ってきて田圃状態での試合になってしまいました。水溜まりではボールにブレーキがかかるので、ゴール前でアレっとなったこともあったようです。もっとも、サッカーは線さえ見えれば雪でもやるという話を聞いたことがありますので、これも一つの練習です。・・・とは云っても、泥だらけ、疲れたことと思います。ご苦労様。サッカー部も22日が試合だそうです。

 

 校舎では、高校総合文化祭(佐賀)から帰ってきた管弦楽部や合唱部が、次のステップに向けて動き出していました。

  
 
 

 夏休みも折り返しを過ぎました。勉強も部活動もここからが追い込みです。光陵生の皆さん、目標を再確認して頑張ってください。

0

普通科美術選択の生徒の作品

8月15日(木)普通科美術選択の生徒の作品
 芸術の3つの科を選択した生徒は、その科のことを重点的に勉強するのですが、普通科に進むとどうなのでしょうか。

中学校では、全員が音楽も美術も勉強します。書道は国語の時間に勉強することになっています。

高校になると、芸術は「選択」となります。本校の普通科(外国語コースも含めて)では、音楽、美術、書道のうち1つを勉強します。

さて、写真は、普通科の美術選択の生徒の作品です。なかなかの力作揃いで本物と見間違うばかりのフルーツや、いい夢を見せてくれそうな時計、絶対面白い木のおもちゃなど、廊下に展示されています。

普通科であっても、芸術の授業は、本校が誇る芸術科の教員が指導します。校内の設備も充実していますから、他校とはひと味違った授業時間を過ごせそうです。

 
 
0

校内のオブジェ

8月15日(木)校内のオブジェ
 雨の中、中庭には静かに佇むミミズク。木の下には、こちらを見つめるウシも。座っている少女は雨に濡れて今日はひときわ美しい。

校内には、座布団で心地よさそうなねこ。そしてぶたの形をした「蚊遣り」の親子。

歩いていると、色々なものに出会います。天気や時間によって、表情を変える彼ら、それが楽しい。

光陵生の皆さんは、彼らに名前を付けているのかしら。私は、名前を付けています。知恵を司るフクロウ(ミミズク)は・・・。ねこは・・・。ひょっとしたら友達も同じ名前を付けているかもしれません。あるいは、そんな名前あり得ないなどという名前を付けているかも。

光陵高校には、日々そんな楽しみが隠れています。

 
 
 
0

木肌

8月14日(水)木肌
 中庭の欅。このところの高い気温と高い湿度のせいか、木肌に苔生しています。

校内には沢山の種類の木があり、葉の形、枝振り、大きさ、それぞれ違います。また、同じ種類の木であっても、木肌の様子は色々で、独特の雰囲気があります。欅の苔は綺麗な模様になっており、味わい深い感じがします。苔は見る角度によって色合いはもちろん、輝き具合や質感も異なって見え、その時の天気にも大きく左右されます。今日は、曇りと雨のせいか、しっとりと落ち着いた深い感じの表情を見せていたようです。晴れた日も楽しみです。

 根が顔を出しているところもありますが、その絡み合っている様もなかなか魅力的です。

 光陵生の皆さんも、校内のちょっとしたことに目を向けてもらえればと思います。校内の木や草、一つ一つがより可愛くなってきます。何より面白いです。

 
 
0

情熱の果実

8月14日(水)情熱の果実
 いくつかの時計草の花が咲いたのは、6月だったでしょうか。

 そのうち、実を結んだのは2つ。

 次第に実は大きくなり、5,6センチに。

 色は、若い緑色だったものが次第に色づき、紫色に。

 校舎の改修工事の関係で、職員室から生徒昇降口の近くに移動し、

 ある日、気がつけば1つめが落ち、数日後にはもう1つも落ちました。

 2つめは、色の具合が薄かったのでまだ先かと思っていましたが、風か天気のせいか。

 どこまでも暑い夏に、気持ちを高揚させる紫色の果実、「パッションフルーツ」と呼ばれています。

 情熱的です。

 
 
0

夏季補講など 頑張っています

8月14日(水)夏季補講など 頑張っています
 宿題は終わったでしょうか。まだの人は、頑張りましょう。

計画的な学習は、大切なことです。行き当たりばったりで、思いつきだけで勉強をしても、「あな」があいたり、非効率的な時間を過ごしたりすることになってしまいます。

 今日補講に来ていた人、自習室で勉強をしていた人は、夏休み中に自分のやることをしっかりと分かっている人でしょう。生憎の雨の中登校し、お盆返上で頑張る意識の高さは、自分の夢の実現につながっていくと思います。

 「夏を制する者は・・・」と言われますが、計画的に学習をやり遂げること、それを実行する精神力を養えることが、「制する」ことにつながるのでしょう。夏休み後半、計画と生活を見直して、しっかり2学期を迎えられるようにしてください。
 
 

0

8月14日(水)雨
 颱風が近づいているためか、時々強い雨。工事中の中庭は、何かもの悲しい景色になっていました。

色のない、鉛色の景色。

 予報では、西日本に颱風が上陸するのではないかとのこと。被害がないことを祈っています。
 

 
 

0

かえるも頑張っています

8月14日(水)かえるも頑張っています
 雨の合間に中庭を歩いていると、欅の木の上の方から何か落ちてきました。よく見ると蛙です。たいぶ高いところから落ちたので大丈夫かと思ってのぞき込みましたが、どうやら平気。変わらず愛くるしい表情です。

 しばらく見ていると、ジャンプしながら、脇目もくれず、落ちてきた欅の木の方に一直線。「こいつ、分かっている。ひょっとしてすごく賢いのではないか」と思う行動。そして、欅にたどり着いたら、登り始めました。垂直の木肌をジャンプで登ることは出来ませんから、コツコツと登っていきます。

 しばらく見守りましたが、目の高さも過ぎ、見上げる高さに。しかも驚いたことに、枝分かれのたびに、自分が落ちてきた辺りに伸びている枝の方向に進んでいきました。「やっぱり分かっていたのかもしれない」と感心しました。

最後は、少し角度が緩やかになった枝で、上の方向にジャンプしながら姿を消していく後ろ姿を見送りました。

  
 
 

 小さく可愛らしい蛙ですが、落っこちても、黙々と高みを目指して登っていく姿には何かを感じさせるものがありました。また会いたいね。

0

向日葵(ひまわり)

8月14日(水)向日葵(ひまわり)
 中中庭(ちゅうなかにわ 3つの中庭のうち中サイズのもの)の中心に向日葵。3メートルほどになり、大きな花を付けています。

 とは云っても、実はあの「花」は、小さな花の集合体。沢山の花が集まってまるで一つの大きな花のようになっているのです。例えば、タンポポなども同じような集合した姿を見せているのです。このような花を「集合花」と呼びます。

 光陵祭も近づいていますが、一人ひとりが頑張って、全体で大きな花を咲かせることが出来ればいいですね。
 
 
0

外国語コース体験授業

8月8日(木)外国語コース体験授業
 英語教員とALTがチームになって、来校してくれた中学生に外国語コースの体験授業を行いました。会場は、教室と図書館。2時間構成で、1時間目と2時間目で入れ替えるパターンです。

本校には、2人のALTが常駐しており、活躍してもらっています。今回、中学生の皆さんを迎えてまず自己紹介、英語です。授業の進行ももちろん英語。難しそうな場合に英語教員が日本語でゆるくフォローしていきました。参加者が互いに英語で質問し、それに英語で答える場面では、ダイスを使って偶然の要素を採りいれるなど工夫もされていました。また、冷蔵庫を開けると、自分の分のケーキが誰かに食べられてなくなっていた場面設定で、ALTが色々なパターンの反応を見せ(ネガティブな反応からポジティブな反応まで)、それを楽しむなど楽しい時間も過ごしてもらえました。

体験授業後には、外国語コースの先輩が校内ツアーを行い、光陵高校の魅力を一層分かってもらえたことと思います。

HPには、外国語コースのページもありますので、御覧ください。

英語が好きな人、外国に興味のある人、世界の舞台で活躍してみたい人、外国語コースに入学してはいかがですか。お待ちしています。
 
 
 
 
 

0

Happy Birthday Lono!!

8月8日(木) Happy Birthday Lono!!
 本校ALT、ロノが誕生日を迎えました。生徒が集まってハッピーバースデイの歌をプレゼント。

記念写真も撮りました。何歳になったかって!? それは秘密。写真のロノをよく見てください。いくつに見えるかな。

ロノ、誕生日おめでとう。良い1年になりますように。

0

書道科説明会

8月3日(土)書道科説明会
 午前の市民会館おおみやでの学校説明会に続いて、午後には書道科の説明会を本校視聴覚室で実施し、受検生や中学生、保護者の皆様、多くの方がご来場くださいました。ありがとうございます。

 書道科長から、日本の書道を牽引する人材を育てる教育方針をはじめ、指導体制や校内設備・施設の説明、実際の成果の紹介をしました。(HPの書道科のページを御覧ください)

 筑波大学に進学した卒業生からは、学校生活や進路決定などの実体験についての話がありました。

 全体説明会のあと、全体を2つに分け、それぞれ授業見学と台湾での研修(日台友好親善訪問)の様子の映像視聴を行いました。(時間の半分で、互いに入れ替わりました)

 最後に、寄せられた質問事項に学科長が回答し、疑問が解消したところで説明会は終了となりました。

 次回の説明会は、922日(日)です。書道科のページで確認の上、申込みください。当日は、実技講習会も実施します。また、本校主催の児童生徒書道展の作品展示と表彰式も予定されています。
 
 
 
 
   

0

普通科学校説明会

8月3日(土)普通科学校説明会
 暑い中、市民会館おおみやまで足をお運びくださり、ありがとうございます。

例年、本校の体育館で実施していたところですが、この時期に空調のない体育館で実施するのは難しいと判断し、会場を移しました。1つだけ残念なことは、本校の素晴らしい生徒の様子をお見せできなかったことです。説明会開始前の音楽科の生徒による演奏、説明会の中での外国語コースの生徒による英語での説明などもとり入れながら、説明申し上げましたが、「百聞は・・・」、やはり、生徒の生き生きと活動する様子を実際に御覧になって下されればと思います。説明会で生徒会長から「97日(土)公開の光陵祭(文化祭)に来てください」と申し上げましたが、チャンスですので、今回お越しになれなかった方も含め、皆様是非ご来校下さい。当日は、第2回の学校説明会と個別相談も準備しております。

受検生の皆さん、良い夏休みを過ごされることを祈っています。
 

 
 
 

0