光陵日誌

教育実習開始

 前期教育実習がはじまりました。18名の卒業生(英語3名、地歴1名、数学1名、音楽4名、美術4名、書道5名)が2週間又は3週間の実習を行います。初日にはオリエンテーションが開催され、校長・教頭を始め、教務主任、進路指導主事、教育実習担当者から実習の心構えや注意事項などがありました。

 この実習を通して様々な経験をし、多くのことを学んで、将来の教育を担うようになることを期待します。

 

0

3学年保護者会

   4月28日(水)の午後、3学年の保護者会を開催しました。

 校長と学年主任の挨拶、生徒指導、奨学金、進路指導などについての説明の後、株式会社進路情報ネットワークの萩原勇記先生から「進学に関わるお金の話」という講演をしていただきました。本校での生活に関することはもとより、進路指導についても有益な情報を提供することができました。3年生は、親子で情報を共有して、進路実現を目指します。 

   

0

外国語コース オリエンテーション

 4月20日(火)に、外国語コース1年生のオリエンテーションを行いました。

 本校ALT2名に加え、外部からネイティブスピーカーの講師を招き、「英語漬け」で、様々な活動をしました。身体を使ったコミュニケーションや詩の群読などを行い、最後に各自が全員に向けてプレゼンテーションをしました。英語を聴き、話すことを通して、相互の親睦も深め「アットホームな光陵外語」生活をスタートすることができました。

 外国語コースでは、日常の学習に加えて、スピーチコンテストやイングリッシュキャンプ、オーストラリアの姉妹校との相互訪問など様々な活動を展開します。これらの活動を通して、生きた英語を活用する力や国際感覚を磨くことができます。

  

 

 

0