12月17日(土)<書道科>書家・杭迫柏樹先生の講演会を開催しました。
本日午後、第66回書道科特別講座として、著名な書家で日本書芸院理事長等の要職を歴任された杭迫柏樹先生の講演会を開催しました。「文字の美しさは一国の文化のバロメータ」と題した講演会の中で、杭迫先生がご自身に課しているという「私の学書十か条」を教えていただいた上で、記念に2枚、揮毫していただきました。書道科の生徒にとって、書の奥深さを学ぶ貴重な機会になりました。

揮毫(左)「霊機」
揮毫(右)「浅きに深き事あり 心して見聞けば 何事も面白き事ばかり也」