大宮光陵高校図書館へようこそ

大宮光陵高校の図書館へようこそ!

 大宮光陵高校図書館は蔵書冊数約40,000冊を擁し、授業利用や読書、自習にも活用されている図書館です。

 書道科・美術科・音楽科などに対応した芸術分野の本はもちろん、さまざまな分野の図書、そして雑誌やマンガなど、幅広く資料が揃っています。

 司書が常駐しており、授業利用への対応だけではなく、教職員へのサービスにも力を入れております。

 レファレンスなど、気になることがあればぜひ図書館へ!

【生徒・教職員向けのお知らせ】

・「朝日けんさくくん」を導入しました
朝日新聞の記事データベース「朝日けんさくくん」を導入しました。

校内のネットワーク(学校のPCやBYOD回線)から、
「朝日けんさくくん」のページ(外部リンク)にアクセスし、
ID・パスワードでログインして利用してください。

ID・パスワードや注意事項は、Googleクラスルームでお知らせします。

・図書館の蔵書をWebで検索・予約することができます
図書館の蔵書を館外でも検索できる、Web蔵書検索システムがあります
(株式会社カーリルの「学校図書館支援プログラム」を利用)。

インターネットでアクセスすることができます。
URLはGoogleクラスルームや図書館だよりで確認してください。
自宅からでも蔵書の検索・予約が可能ですので、ぜひ活用してください。

ブログ

図書館からのお知らせ

絵本の授業(2年家庭)

2年生の家庭基礎で、図書館を利用した絵本の授業がありました。

 
(写真は、かこさとし作『かわ』(福音館書店刊)の“絵巻じたて”版を
広げているところです)

保育の単元で絵本を扱うことから、図書館で授業が行われました。
司書からも、絵本の種類や読み聞かせのポイントを説明し、
さまざまな種類の絵本を紹介しました。

本校図書館は絵本も多く所蔵しており、生徒たちも絵本を手に取って
読んだり、読み聞かせのの練習をしたりしました。

図書館を利用した授業がありました(3年国語)

3年生の国語の授業で、図書館を利用した「新書点検読書」の授業がありました。

「点検読書」とは読む必要がある本を選んだり、決めたりするための本の読み方で、これを新書を用いて行いました。
司書からも、新書や本の構造、読んだ本の記録の書き方について紹介をしました。
生徒には今後のレポート作成などに活かしていってほしいと思います。

本校の図書館では授業で利用できる本も多く所蔵しており、今回のように図書館で授業が行われることもあります。

【図書委員会】図書委員研修交流会に参加しました

第46回南部N地区図書委員研修交流会に、図書委員3名が参加しました。
図書委員研修交流会とは、県内各地区で毎年1回開催されている図書委員の研修会です。

今年度はビブリオバトル、栞づくり、創作小説、各校図書館&図書委員会紹介の分科会が行われました。

ここで得たことを、今後の委員会活動などに活かしていってほしいと思います。